『あったらいいな、こんなもの』発表会

2/3年生クラスの春休み前の最後の授業で、『あったらいいな、こんなもの』の発表会が行われました。 教科書の『あったらいいな、こんなもの』の単元を元に、子ども達がそれぞれ自分があったらいいなと思う物を絵に描き、発表メモを作成して、聞き手が分かりやすいように工夫して発表しました。 子ども達が「あったらいいな」と思ったものは、 ●欲しいものを頭に浮かべるだけで、出してくれる機械 ●蹴ったら必ずゴールするボール ●ボタン一つ押すだけで、行きたい所に行ける機械 ●外国語に通訳してくれるリボン など楽しくユニークなものが並び、素晴らしい想像力を発揮してくれました。  

『第12回 佛教大学 小学生俳句大賞』佳作入賞

5/6年生の授業で作った俳句を『第12回 佛教大学 小学生俳句大賞』に応募し、5年生の児童が3万句以上の応募作品の中から高学年部門の佳作に選ばれました。   【第12回 佛教大学 小学生俳句大賞 高学年部門 佳作】  たんぽぽと いっしょにおどる はりねずみ     おめでとうございます! 第12回佛教大学小学生俳句大賞 高学年佳作Webサイト  

学校公開日と入学説明会

当校では来る3月20日に学校公開日と入学説明会を実施いたします。 ■日時 2019年3月20日(水) 授業参観(幼稚部年中~小6):14:00-17:20 入学説明会            :17:30-18:15 ■場所 ツーク日本語学校 Schulzentrum Maria Opferung Klosterstrasse 2a, 6300 Zug ■授業時間割 幼稚部 年中  14:00-15:30 幼稚部 年長  15:45-17:15 1年生     14:00-15:30 2/3年生   15:50-17:20 4年生     14:00-15:30 5/6年生   15:50-17:20 ■お申込み 参加をご希望の場合、以下の項目を記載の上info@jszug.chまでお申込みください。(3月10日締切) ・見学希望クラス ・お子さんの年齢 ・入学説明会に参加を希望されるかどうか ・携帯電話番号(緊急連絡用) ※2019年8月の新入学児童は2019年4月1日時点で満4歳以上のお子様が対象です ※まだ入学年齢に達していないお子様の見学も歓迎いたします なお本年度の公開日は一度のみとなっております。 入学説明会も例年より早く、この日のみになっておりますのでご注意ください。 ご参加をお待ちしております。 ツーク日本語学校 運営一同

幼稚部 クリスマス発表会

幼稚部のクリスマス発表会が行われました。まず「北風と太陽」のお芝居。北風と太陽に分かれた子ども達が旅人のコートをどちらが脱がせられるか競争をします。途中北風チームによる「北風小僧の寒太郎」、太陽チームによる「手のひらを太陽に」の歌と踊りで楽しませてくれました。 続いては今年のヒット曲「USA」の歌とダンスです。こんな難しい曲を子ども達が踊れるのか親御さん達の不安をよそに、子供達はノリノリ!日に日に上達して、本番では難しいステップもばっちり決めて拍手喝采!子ども達の顔は達成感と充実感に満ちていました。 最後はサンタクロースの帽子をかぶった子ども達がお色直しして登場。キャンドルを手に会場の皆さんと共に「きよしこの夜」を歌いました。 年中さんはまだ入園して3か月余り。初めての発表会に期待と不安でいっぱいでしたが見事にやり切りました。年長さんはセリフもばっちりで余裕の演技。みんなよく頑張りました。 素敵なクリスマスと良い年をお迎えください。また来年元気にお会いしましょう。

秋の幼稚部工作

【年中クラス】 秋の味覚、きのこの工作をしました。にっこり微笑む可愛いらしいきのこたち。きのこ同士、どんなお話をしているのでしょうか…。 【年長クラス】うまく飛ぶかな?イカ飛行機づくり。飛ばすと色とりどりの足がはためきます。 幼稚部はいつも元気いっぱい!新入生もクラスに慣れ、毎週お友達と先生に会うのを楽しみにしています。  

新運営委員 就任のご挨拶

一雨ごとに秋の深まりゆく季節となりました。 先週9月26日のツーク日本語学校第4回通常総会において、全ての議案が承認され、滞りなく終了いたしました。 お忙しい中ご参加いただきました保護者の皆様、係を快く引き受けてくださった皆様には改めてお礼を申し上げます。 また、今回はやむを得ず欠席された皆様も、事前の欠席連絡へのご協力をありがとうございました。   今年度より全保護者参加型の新学校運営体制がスタートしました。 すでに昨年度末から現在の間に、多数の方々に運営に関わる作業をお手伝いいただき感謝しております。 教員、保護者、運営員会が一丸となって、より良い学校・シンプルな運営を目指し、次の5年間への架け橋となる、実りある1年にしたいと思っております。 子どもたちのためにどんな小さなことでもかまいませんので、お気軽に声をかけていただき、ご意見やお知恵を拝借させていただければ幸いです。 短い任期ではありますが、ご理解ご協力、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。   ツーク日本語学校 2018年度 新運営委員会 一同  

ステージ3(4年生クラス)参観日

先週の水曜日は4年生クラスの参観日でした。新学期始まって早々に参観日?と思われるかもしれませんが、授業の最後10分間で、担任教員との懇談会も兼ねています。新学期の早い時期に教員と保護者が直接話し合いができる機会を設けることにより、授業に関する疑問点を解決し、また年間を通しての学習目標や、家庭学習で気をつけること、授業で必要な物の確認などを行っています。 授業では漢字辞典の使い方を学習しました。ハキハキとテンポの良い授業に引き込まれ、気がついたら私も子ども達と一緒に漢字の勉強をさせていただきました。先生が手作りされた漢字部首パズル、教室の前後にあるホワイトボードをうまく使ったりと、いたるところに先生の工夫が凝らされていました。今年のステージ3クラスは4年生のみ6人の少人数クラスなので、先生の目が行き届き、児童もたくさん発言する機会があるので、とても積極的に授業に取り組んでいるようです。(Y) (写真はステージ3で使用している教室です。小さいですが、ツークで一番眺めの良い教室かもしれません。)      

2018年 ファミリーデー

すばらしい好天に恵まれた日曜日、恒例のファミリーデーが行われました。 今年は26家族93人が参加しました。今まではアットホームだった当校も年々規模が大きくなり、今年は最初に家族自己紹介のコーナーを設けました。 その後の運動会ではお玉リレー、二人三脚、借り物競争、フラフープ抜け競争、玉入れ、綱引きなど日本的な競技を楽しみました。綱引きは父親同志、母親同志の勝負もあり白熱しました。 そしてお待ちかねのグリルと持寄りビュッフェで昼ごはんです。 広々とした湖沿いの広場で泳いだり、貝殻を拾ったり、シャボン玉で戯れたりと、去り行く夏を惜しみながら家族ぐるみの交流を楽しみました。

読み聞かせ活動、もうすぐスタートです。

早いもので新学期が始まり、すでに3回の授業を終了しました。初登校では緊張気味だった児童も、新しい先生にもお友達にも慣れ、楽しく学校に通っているようです。もうすぐ有志の保護者による読み聞かせ活動もスタートします。今年も図書担当チームの保護者の方が、こんな素敵な読み聞かせご褒美シール台紙をデザインしてくださいました。毎回読み聞かせに参加するごとにシールが一つもらえます。色を塗って自分だけのオリジナル台紙にするのもいいですね。さぁ、今年はどんな本との出会いがあるのかな。(Y)    

2018年度が始まりました

2018年度が始まりました。4年前に4学年22名でスタートした当校ですが、今年度は8学年46名とおかげさまで倍以上になりました!小学部も最初2年生までだったのが今年は6年生まであります。 17名の新入生の皆さんと共に、1年間日本語に触れながら楽しく過ごして下さいね。 初めての登園、わくわくドキドキです。授業の途中で大歓声が聞こえました。初日からとても盛り上がった様子! 新小学部1年生。初めての着席授業に緊張気味。 学校は湖を見晴らす高台にあり、美しい眺めが楽しめます。