2/3年生クラスの春休み前の最後の授業で、『あったらいいな、こんなもの』の発表会が行われました。
教科書の『あったらいいな、こんなもの』の単元を元に、子ども達がそれぞれ自分があったらいいなと思う物を絵に描き、発表メモを作成して、聞き手が分かりやすいように工夫して発表しました。







子ども達が「あったらいいな」と思ったものは、



●欲しいものを頭に浮かべるだけで、出してくれる機械
●蹴ったら必ずゴールするボール
●ボタン一つ押すだけで、行きたい所に行ける機械
●外国語に通訳してくれるリボン



など楽しくユニークなものが並び、素晴らしい想像力を発揮してくれました。