夏休みの最後の日に、新型コロナウィルス感染の影響で延期となった「卒業証書授与式」を実施しました。
晴れ渡る空のもと、卒業証書を授与し、卒業生はスピーチを行いました。


休校のため5か月振りに再会した卒業生達は、6年間の努力をたたえ合い、日本語学習の区切りを付ける良い機会となりました。

卒業生は全員中学部に進みますが、これからもクラスメイトとして切磋琢磨して学校生活を楽しむことでしょう。