ステージ3(4年生クラス)参観日

先週の水曜日は4年生クラスの参観日でした。新学期始まって早々に参観日?と思われるかもしれませんが、授業の最後10分間で、担任教員との懇談会も兼ねています。新学期の早い時期に教員と保護者が直接話し合いができる機会を設けることにより、授業に関する疑問点を解決し、また年間を通しての学習目標や、家庭学習で気をつけること、授業で必要な物の確認などを行っています。 授業では漢字辞典の使い方を学習しました。ハキハキとテンポの良い授業に引き込まれ、気がついたら私も子ども達と一緒に漢字の勉強をさせていただきました。先生が手作りされた漢字部首パズル、教室の前後にあるホワイトボードをうまく使ったりと、いたるところに先生の工夫が凝らされていました。今年のステージ3クラスは4年生のみ6人の少人数クラスなので、先生の目が行き届き、児童もたくさん発言する機会があるので、とても積極的に授業に取り組んでいるようです。(Y) (写真はステージ3で使用している教室です。小さいですが、ツークで一番眺めの良い教室かもしれません。)      

2018年 ファミリーデー

すばらしい好天に恵まれた日曜日、恒例のファミリーデーが行われました。 今年は26家族93人が参加しました。今まではアットホームだった当校も年々規模が大きくなり、今年は最初に家族自己紹介のコーナーを設けました。 その後の運動会ではお玉リレー、二人三脚、借り物競争、フラフープ抜け競争、玉入れ、綱引きなど日本的な競技を楽しみました。綱引きは父親同志、母親同志の勝負もあり白熱しました。 そしてお待ちかねのグリルと持寄りビュッフェで昼ごはんです。 広々とした湖沿いの広場で泳いだり、貝殻を拾ったり、シャボン玉で戯れたりと、去り行く夏を惜しみながら家族ぐるみの交流を楽しみました。

読み聞かせ活動、もうすぐスタートです。

早いもので新学期が始まり、すでに3回の授業を終了しました。初登校では緊張気味だった児童も、新しい先生にもお友達にも慣れ、楽しく学校に通っているようです。もうすぐ有志の保護者による読み聞かせ活動もスタートします。今年も図書担当チームの保護者の方が、こんな素敵な読み聞かせご褒美シール台紙をデザインしてくださいました。毎回読み聞かせに参加するごとにシールが一つもらえます。色を塗って自分だけのオリジナル台紙にするのもいいですね。さぁ、今年はどんな本との出会いがあるのかな。(Y)