幼稚部 クリスマス発表会

幼稚部のクリスマス発表会が行われました。まず「北風と太陽」のお芝居。北風と太陽に分かれた子ども達が旅人のコートをどちらが脱がせられるか競争をします。途中北風チームによる「北風小僧の寒太郎」、太陽チームによる「手のひらを太陽に」の歌と踊りで楽しませてくれました。 続いては今年のヒット曲「USA」の歌とダンスです。こんな難しい曲を子ども達が踊れるのか親御さん達の不安をよそに、子供達はノリノリ!日に日に上達して、本番では難しいステップもばっちり決めて拍手喝采!子ども達の顔は達成感と充実感に満ちていました。 最後はサンタクロースの帽子をかぶった子ども達がお色直しして登場。キャンドルを手に会場の皆さんと共に「きよしこの夜」を歌いました。 年中さんはまだ入園して3か月余り。初めての発表会に期待と不安でいっぱいでしたが見事にやり切りました。年長さんはセリフもばっちりで余裕の演技。みんなよく頑張りました。 素敵なクリスマスと良い年をお迎えください。また来年元気にお会いしましょう。

秋の幼稚部工作

【年中クラス】 秋の味覚、きのこの工作をしました。にっこり微笑む可愛いらしいきのこたち。きのこ同士、どんなお話をしているのでしょうか…。 【年長クラス】うまく飛ぶかな?イカ飛行機づくり。飛ばすと色とりどりの足がはためきます。 幼稚部はいつも元気いっぱい!新入生もクラスに慣れ、毎週お友達と先生に会うのを楽しみにしています。