2017/2018年度の幼稚部

2017/2018年度の幼稚部は、
年中児6名、年長児9名で元気にスタートいたしました。
おうちの人に「バイバイ」と手を振る気丈な新入園児に、こちらがびっくりしました。
二年目の年長さんは、夏休みに一回り大きく成長した様子で、とても頼もしいです。
みんな、これから一年間、水曜日を日本語いっぱい、笑顔いっぱいで過ごしましょうね!

「もしもしかめよ」の童謡で、お手玉をお隣さんに手渡すゲームをしました。
最初はむずかしかったけれど、だんだん慣れ、みんなのタイミングが揃ってきましたよ。
ときどき、二つのお手玉を抱えてしまう子がいて苦笑い。クスクス、ワハハ!

工作の時間にドリッピング(吹き絵)を楽しみました。
厚紙にポタッと水を多く含んだ絵の具を落とし、ストローで吹いて遊びます。
好きな色を二色選びました。思いっきり吹いたり、いろんな方向から吹いたりします。
この技法は、どんな絵に仕上がるか最後までわからないのが楽しいポイント。
現れた予期せぬ模様に「きれい!」「見て見て!」と、はしゃぐ小さな画伯たち。
乾いたらコラージュし、さらに幻想的な作品へと・・・。乞うご期待です!

(た)

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
Web サイト