学校としての学習目標

幼稚部では、日本の遊びや歌、読み聞かせ等を通じて語彙を増やし、聞く力・話す力を中心に伸ばし、修了時にはひらがなの大半とカタカナがある程度読めることを目標に、学習を進めていきます。

 

小学部では、文科省指定の小学校教科書も活用し、一人ひとりの状況に応じて話す・聞く・読む・書く力を伸ばしながら、日本文化についても理解を深めます。

6年生修了時には「日本語能力試験N3級」合格を目標に、さまざまな場面で使える日本語の習得を目指します。

 

各学年の学習目標は、小学部のページをご覧ください。