9月22日の日曜日、青空の広がるお天気のもと、
24家族84名が集まり、毎年恒例のファミリーデーが行われました。


新入生家族の自己紹介を行い、場が和んだところで、いよいよ運動会!

幼稚部から小学部の児童たちが、赤、白、青の3チームに分かれ、
玉入れ、借り物競争、綱引きの競技を、色別対抗で競い合いました。




借り物競争では、「くつ」「フォーク」「タオル」などいったお題のほか、「〇〇先生」 と書かれたものもあり、
子供に手を引かれて走る先生の、微笑ましい光景もみられましたよ。




また綱引きでは、子供達だけではなく、
お父さんやお母さんの対抗戦もあり、家族の応援が響き渡りました!


普段の授業とは違う、児童たちのキラキラした姿が見られ、楽しく充実した時間となりました。


運動会のあとは、バーベキューランチとデザートビュッフェ。
バーベキューは、頼もしいお父さんたちに活躍いただき、家族のお腹を満たしてくれました。
デザートは、各家庭から持ち寄った品々が並び、とてもリッチなデザートビュッフェとなりましたよ。


普段、授業の時間が合わず、なかなか会わない方々ともゆっくりお話しする機会があるのも、
ファミリーデーの魅力の一つです。




新入生を囲み、家族揃って和気あいあいと楽しむことを目的とした、ファミリーデー。
今年も大成功のうちに幕を閉じました。