今年度は、新型コロナウィルスによるパンデミックの影響で、3月18日から年度末まで休校となりました。
その間当校では「家庭学習サポート」というオンライン授業と教材アップロードにより、14回にわたり遠隔教育を実施しました。

修了日の7月1日に「全校オンライン修了式」を行いました。
幼稚部は、懐かしい発表会の模様がスライドショーで紹介されました。

小学部は、各クラスのテーマ「1年間のうちで楽しかったこと」、「いちばんの思い出」、「10年後の自分」、「いちばん努力したこと」に沿って、全員一言づつ発表しました。

卒業生のクラスからは、今年度1年の活動や、6年間の軌跡のビデオ、卒業生からのメッセージ、卒業証書の紹介がありました。

また退職される先生からのお言葉や、休校の間自宅学習でお世話になったおうちの方への感謝の拍手が児童から贈られました。
久しぶりに全校児童が顔を合わせ、自宅学習での頑張りをねぎらい、このような状況でも無事に修了や卒業できたことを祝いました。

夏休み明け、無事に学校で元気で会えますように!